一戸建て住宅が集合して建てられまとめて販売される場合。どの場所に建っている家を買うべきか考えてみました。

一戸建てを維持する為の費用について
一戸建てを維持する為の費用について

同時に数戸販売される一戸建ての購入に関して

一戸建てが何軒かまとめて同時に販売される時、その住宅はひとつの集合体のように名前がつけられていたりします。その中に公園があったり集会所があったりするケースも多く有ります。何十件もの一戸建てが立ち並ぶ場所から数戸程度の少数の場合まで様々です。○○タウンなどと呼ばれる場所は何十戸も家が立ち並んでいて場合によっては100を軽く超えることもあるでしょう。実際に迷子になりそうに広いところも珍しくありません。

購入にあたり注意したいのはゴミ捨て場の位置と自宅の出入口付近の障害物と公園の位置です。まずゴミに関しては夏場の生ゴミの臭いなどで不快な思いをする人は必ずいます。土地によっては自宅前にゴミを出しておけば収集してくれるところもありますが、ゴミステーションでの回収の場合は注意が必要です。そして自宅の出入口付近の障害物に関してですが、ガレージ付近に電柱がある場合は車を駐車する際に影響する場合がありますので実際に自家用車で確認しておくほうが無難です。

公園に関しては緑が多いので必然的に虫が多いです。夏から秋にかけては蚊も出やすいので虫が気になる方は公園近くの住宅は避けた方が無難でしょう。さらに公園は子供が遊ぶのが基本の場所ですから、子供の声が苦手な人は公園から離れたところに住むことをお勧めします。買う前に予測できることはきちんと下見をすることで防げます。住宅を買ってから悩まないためにも事前のチェックは抜かりなく行いましょう。

お役立ち情報