犬や猫などのペットをマンションで飼うと周りに気を使いますが一戸建てなら気兼ねなく自由に飼えます。

一戸建てを維持する為の費用について
一戸建てを維持する為の費用について

一戸建てでペットを飼う

犬や猫を飼っている人は日本にはとても多いそうです。一人暮らしが寂しいからという人や、一匹で寂しそうにしている猫を拾ってきたという人もいます。飼っている人にとって、ペットという感覚ではなくもはや本当の家族の一員であり、犬や猫という言い方をされるのを極端に嫌う人も存在するくらいです。そんな家族の一員であるペットとの暮らしは楽しい日々になりますが、周りには少し気を使う必要があります。全く声を出さない、騒がない動物ならマンションでも隣に気を使う必要はないかもしれませんが、それでも自分が留守の時その動物が何をしているのかまでは把握できません。カサカサ動いているだけでも隣の部屋に暮らす人にとっては不気味な音に聞こえているかもしれません。

しかし一戸建てというのはそういう隣への気づかいをあまり気にせず動物と暮らすことができます。吠えがちな犬でも隣の家までは距離があれば全く気にするほどではありませんし、常識内の範囲では許される音に入るかと思います。もちろん多頭飼いするひとや、大型犬を飼う場合は隣の家との距離や犬を飼う部屋の場所を考えなくてはいけませんが、マンションに比べると数倍気が楽なのは一戸建てです。自由に犬を放し飼いにし、走り回らせても下の階の他人に迷惑をかけることはありませんし、ある程度の声と音なら文句を言われません。そのためペットを飼いたいという人にとってはマンションより一戸建てのほうが向いているのかもしれません。