一戸建ては玄関から道までの距離が近い分、公園や駐車場それにスーパーがある街まで近いことはメリットです。

一戸建てを維持する為の費用について
一戸建てを維持する為の費用について

全てが近い一戸建てでの暮らし

高層マンションというのは住んでみると気持ちがいいものです。高いところから街を見下ろすという行為は自分が成功者になったかのような気分になれますし、充実した生活を送っているかのようにも思えるので不思議です。しかし何度も引越しを繰り返し、いくつもの高層マンションで暮らしてきた私が最後に選んだのは一戸建てでした。気持ちがいい高層マンションより一戸建てを選んだのにはたくさんの理由があったからです。まず一つ目に子供ができたことです。子供ができると外に出る機会が増えます。公園に遊びに行ったり買い物に行ったりとにかく家を出ることが多いので、玄関を出て駐車場までの距離が面倒になったのです。いちいちエレベーターのボタンを押し、来るのを待ち、乗り込んでは途中で止められ、降りてからも自分の車まで遠いという構造がいやになったのです。子供が愚図っている時や寝てしまい抱っこしている時などイライラして早く引っ越したいと思っていたほどでした。公園に行くのにもその過程を経てさらにベビーカーを押していかなければならない面倒さに、つい公園に行く回数を減らしてしまった私でした。

そしてもう一つ大きな地震があったとき、エレベーターを使ないという経験をしました。どうしても外に用事があったので街に出たかったのですが、そのために18階から階段で子供とベビーカーを抱いたまま降りたことがありました。その時マンションで暮らす快適さと、セキュリティの高さよりも普段の生活の楽さを求めたのです。もちろん住む人によって考え方は違いますから、子供が生まれたらすぐ一戸建てに引っ越した方がいいとは言いません。しかし玄関出てすぐに駐車場があることや、街までが近いということは私のような人間にはかなりのメリットだと思ったのです。

お役立ち情報