夢の一戸建ても時間に追われながらの計画ではきっとどこかに不満が残ってしまいます。計画には十分に時間を!

一戸建てを維持する為の費用について
一戸建てを維持する為の費用について

事前準備を注文住宅で一戸建てを!

8%への増税前に一戸建ての新築が間に合わなかった方が次に目標とするのが10%の増税だと思います。新築をすることをすでに決めているのであれば、費用はできるだけ少ない方がいい。そうるとこのボーダーだけは超えたくないと考えている方は少なくないでしょう。10%への増税はまだ本確定ではないようですが、遅かれ早かれきっと訪れる大きな壁となるはずです。

さて一戸建て新築、とくに注文住宅で理想のマイホームを、と考えている方。まだ時間はあるとくつろいでいる場合ではありません。特に大手ハウスメーカーなどに依頼する場合などは、契約をするとどんどん話が進んでしまい、細部にまでじっくり検討する時間をほとんど取ることができないのが現状なのです。だからこそ時間がある今に入念な準備をお勧めします。最近ではフリーソフトで詳細な間取りを作成することができますし、各メーカーの展示場へ行けばキッチンからお風呂はもちろん、外壁材や照明、床材、扉、扉のノブまで展示してあります。さらに追及する方は分厚いカタログも簡単に入手することができます。間取りなどの上位から検討していけば、おのずと下位にある細かい設備もだんだんと気になってきます。そして、少しでもそこに考えを至らせておくことで、いざハウスメーカーとの打合せになった時にスタート地点が違うことでより満足度の高い仕様にすることが可能になるのです。

もう新築することを決めている方も、まだ予定段階の方も、少しずつ準備を進めて、理想どおりのマイホーム取得計画を始めてみてはどうでしょうか。